【炎上】初詣「ベビーカー自粛」要請で炎上の乗蓮寺「差別」批判への回答が考えさせられる

Escala_20151101_5318346_1.jpg

 東京・板橋区の乗蓮寺が掲げた「ベビーカーご利用自粛のお願い」の看板が2017年の年明けからネット上で賛否両論、大論争を巻き起こしています。
 「初詣の人ごみの中ベビーカーは危険だし赤ちゃんもかわいそう」という意見や乙武洋匡さんの「『混雑時のベビーカーは自粛すべきだ』という意見を耳にするたび、車椅子も同じように思われているのだろうと肩身の狭さを感じる。不寛容な社会になればなるほど、『生きづらさ』を感じる人が多くなっていく」まで様々な意見が飛び交っています。

 東京都議会の音喜多駿議員は、「初詣ベビーカー論争」だとし、ブログで、
「少子化の最大の原因は、わが国が『子どもを産めば産むほど不自由になる社会』であることだと考えています」と訴えました。

 この炎上騒ぎにたいする乗蓮寺の回答がとても考えさせられる内容です。乗蓮寺は東京都板橋区にある江戸時代から続くお寺で、日本で3番目に大きい「東京大仏」で有名です。初詣ともなればたくさんの参拝客でにぎわう人気のお寺。そもそも乗蓮寺はこれまでベビーカーを優遇するお寺でした。しかしなぜ今年は「ベビーカー自粛」を掲げたのでしょうか。



参道の横にベビーカー・車椅子専用の通路を設けて優先的に受け入れをしていたところ、ベビーカーの補助の名目で10人もの家族(?)が付き添い、混雑時には1時間以上も並ぶ参拝客よりも早く参拝をしていたそうです。これに腹を立てた一般の参拝客が寺サイドと小競り合いになることもありました。
 ベビーカーだと優遇される事が知れ渡ると小学5年生くらいの大きな子供をベビーカーに乗せて現れる家族が相次ぎ、優先的に入場したあとは早々にベビーカーをたたみ子供は元気に走り回っていたそうです。

 これを読むと、今回の「ベビーカー自粛」のお願いは住職の苦渋の選択であることが良くわかります。ベビーカーの家族の自由を制限させたのは外でもないベビーカーの家族だったとは、なんとも皮肉でありまた日本人の民度の低さが情けなくなってしまいます。



町の声




















お知らせ会議の公式ツイッターはこちらです。フォローおねがいします! https://twitter.com/oshirasekaigi

贅沢ねこまんま

食材宅配


ヘビメタ、パンク、昭和歌謡、タワーレコードで探してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

よく読まれる記事

スポンサーリンク

いいね!お願いします。

最新記事一覧

【鬼畜】上原多香子、不倫相手の阿部力との子作りLINEを夫が読み自殺? Aug 10, 2017
【悲惨】元SPEED上原多香子、夫TENNさん自殺の原因は俳優「阿部力」との不倫か Aug 09, 2017
【次の相手は】紗栄子 「ZOZO TOWN」前澤友作社長と破局していた、慰謝料は? Aug 09, 2017
【世界遺産】東大寺法華堂にハングルの落書き、임재현「イム・チェヒョン」韓国人名か Aug 09, 2017
【慶応ミスコン】18歳の女子学生に酒を飲ませ集団で強姦した慶大生6人書類送検【輪姦レイプ】 Aug 09, 2017

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

今日の人気記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク