【ウソ?】電子タバコIQOS(アイコス)は普通のタバコよりも有害「高濃度発がん性物質」を含んでいることが判明【リコール】

05_20170531154550925.jpg

受動喫煙問題が高まる中、従来の紙巻タバコにかわって主流となりつつある電子タバコ。なかでも2015年9月に発売された米フィリップモリス社の「IQOS(アイコス)」は先行販売していたJTの「プルーム」を上回るシェアを獲得し、過熱式タバコのナンバーワンブランドとなっています。

フィリップモリス社の発表では『従来の紙巻タバコに比べ90%以上の有害物質をカットしている』とされるIQOSですが、じつは「高濃度の発がん性物質」が含まれていることが判明しました。


国際ニュース通信社「Reuters」(5月26日付)によると、「フィリップモリス」社から販売されている「IQOS」用タバコに「一酸化炭素」、「多環式芳香族炭化水素」、「揮発性有機化合物」といった有害物質が含まれていることが分かったという。分析にあたった研究者らは、「これらの有害物質に安全な最低基準は存在しない」ため、どんなに少量でも人体に有害であるとの見解を示している。
http://tocana.jp/2017/05/post_13365_entry.html


Smokeless cigarettes contain MORE cancer-causing chemicals than traditional ones - despite tobacco giants claiming they are safer
http://www.dailymail.co.uk/health/article-4551908/Heat-not-burn-cigs-contain-cancer-causing-chemicals.html



また、煙が出ないIQOSは受動喫煙問題では紙巻タバコよりも有利に思われますが、これも医学博士のミッチェル・カッツ氏によると、加熱式タバコからも「発がん性物質」が周囲に流出するため、公共の場での利用は非喫煙者の健康も害する恐れがあるということです。

これまで健康的なイメージを一番の売りにしていた加熱式タバコですが、今後の販売戦略の大幅な修正が必要となるかもしれません。場合によっては訴訟やリコールに発展する可能性もあります。

IQOSのサイトはなぜかメンテナンス中でアクセス出来ませんした。
https://www.iqos.jp/
06_20170531154551831.jpg


町の声









































食材宅配


ヘビメタ、パンク、昭和歌謡、タワーレコードで探してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

検索フォーム

よく読まれる記事

スポンサーリンク

いいね!お願いします。

最新記事一覧

【ランサムウェア】ヨーロッパで大規模サイバー攻撃、チェルノブイリ原発も被害システム一時停止【Petya(GoldenEye)】 Jun 28, 2017
【フジテレビ】「とくダネ!」打ち切り確実か?小倉智昭らの「クビ切り」ギャラ高騰を受け Jun 28, 2017
【統合失調症?】「尾行されている」松居一代さんブログの告白に心配の声・別の意味でヤバイ【認知症?】 Jun 28, 2017
【辞任必至】自民も「稲田氏もはやアウト」都議選応援演説「防衛相、自衛隊としてお願い」発言で Jun 28, 2017
【西郷どん】不倫騒動で出演が危ぶまれていた渡辺謙、島津斉彬役で出演決定【NHK大河】 Jun 27, 2017

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーリンク

今日の人気記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク