【風に吹かれて】ボブ・ディランがノーベル賞にシラけている理由、周囲の熱狂のバカらしさ

LOVE-and-THEFT.jpg

全世界を驚かせたボブ・ディランのノーベル文学賞受賞。長らく候補に挙がっていたとはいえ、その衝撃の大きさは想像以上だったようだ。日本ではおおむねお祝いムードなのだが、欧米では受賞の是非をめぐる議論が巻き起こっているという。特に文壇から発せられる疑問の声は小さくない。
ディランにとって「文学」扱いは迷惑?
 小説『トレインスポッティング』の著者であるアーヴィン・ウェルシュは、「これは、ボケて支離滅裂の年寄りヒッピーたちの臭い前立腺からもぎ取られた、ノスタルジー優先の良くない受賞だ」(BBC NEWS 日本語版 10月14日配信)と痛烈に批判した。
 小説家のジョディ・ピコーも祝意は示しつつ、「だったら私でもグラミーもらえるかしら?」とのハッシュタグを付け加えることを忘れなかったという。
http://nikkan-spa.jp/1219011

この受賞をもってロックが芸術として認められたとする論調が目につくがちょっと待って欲しい。その当時の若者たちが、今では審査する側の年齢になったということではないだろうか。あと30年もすればラッパーがノーベル文学賞を受賞するだろう。






町の声


















お知らせ会議の公式ツイッターはこちらです。フォローおねがいします! https://twitter.com/oshirasekaigi

贅沢ねこまんま

食材宅配


ヘビメタ、パンク、昭和歌謡、タワーレコードで探してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

よく読まれる記事

スポンサーリンク

いいね!お願いします。

最新記事一覧

【卵は1日1個まで】今村雅弘前復興相は大の玉子好き、政治資金で高級たまごを爆買い618個も! Apr 29, 2017
【朝鮮半島有事】北朝鮮ミサイル発射するも数分後領内に落下・失敗か・都内地下鉄がストップ Apr 29, 2017
【画像あり・閲覧注意】生きたラットの頭部移植手術に成功・年末には人間でも実施?【マッドサイエンティスト?】 Apr 28, 2017
【仰天】女性巡査(24)、ホストにはまって旅行積立金154万円横領・「楽しかったんです」【神奈川県警】 Apr 28, 2017
【森友学園問題】籠池氏が新証言「昭恵夫人に真っ先に相談」民進党ヒアリングで【籠池砲】 Apr 28, 2017

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーリンク

今日の人気記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク