【懲罰人事】安倍昭恵夫人付きの秘書、谷査恵子さん、24日付けで南米へ飛ばされる?

03_2017032414413899c.jpg


 森友学園をめぐる不透明な土地取引問題で23日に開かれた籠池理事長の証人喚問。ここで新たにクローズアップされたのが安倍昭恵夫人付きの秘書、谷査恵子氏。

 谷査恵子は1998年に経済産業省に入省。2013年に安倍昭恵の秘書となった。
今回籠池氏が提示したFAXでは、安倍昭恵夫人の手足となって直接やり取りに関わっています。次は谷査恵子氏を国会招致すべきなのですが、とんでもない情報が。

04_20170324144139155.jpg
05_20170324144141f3c.jpg

 これは事実なのでしょうか。もしそうだとすると左遷にせよ国外逃亡幇助にせよ、いずれにしても安倍政権による隠蔽工作ととられても仕方がありません。日本中の目が谷査恵子に注がれている最中にこの暴挙。官邸はよほど焦っているのか、民主主義国家として越えてはいけない一線を踏み越えたような気がします。



町の声
























贅沢ねこまんま

食材宅配


ヘビメタ、パンク、昭和歌謡、タワーレコードで探してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

谷氏についての報道ひどいですね!

たとえば、25日付の「日刊ゲンダイ」。
「元夫人付の谷査恵子氏 国外追放の仰天情報」の大見出し、「まるで霞が関版『沈まぬ太陽』」の見出しを付けながら、記事中にこっそり、元外交官・天木直人氏の「ノンキャリ女性・・・にそんなことをすれば・・・大スキャンダル」と見出しを否定する発言と経産省の否定コメントを掲載しています。

この記事に関しては、「見出しは見掛け倒し」の「イエロージャーナリズム」と断定するしかありません!
また、この記事を肯定的に引用する人も、自分の頭で考えることをサボタージュして恥じない人と断ずる他はないものと愚考します。

実際、天木氏の発言を俟つまでもなく、この国の政治に関わろう(この国の政治を変えよう)と考える人は、
①ノンキャリアの(エリートでない)、
②経産省勤務の女性を、
③外務省に出向させて、
外交官にして赴任させる
――などということは、通常はこの国の支配層の意向には起こりえないのだと容易に理解できるはずです。

ですから、単なる反射ではなく、
①まずデマではないか?と疑い(マルクスのモットーは「全てを疑う」だったとか)、
②十分な証拠に基づいて投稿することが、
市民のSNSへの向き合い方として当然の作法でなければならないと愚考します。

未だに信じたい情報に飛びつく奴ら

こんなのガセでは?と真っ先に疑念が浮かばなきゃ駄目だろう。
なのに、これまで時事ネタを勝手論評するような素人ニコ生主
(政治カテ生息)がコロッと騙されてどうするよ。
特に沢村直樹、てめぇは安倍憎しが昂じて完全に常軌を逸して
いる。病院行って来い!

何処かの国と変わりがないね!国民よ怒りなさい。

No title

この件、犯罪なの?
ただ騒ぎたいだけにしか見えないけど。

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

隠された「2枚目のFAX」ミステリー!送り主は不可解な国外追放! 背後に情報操作&言論統制 おいシンゾー!証拠隠滅してるんじゃねーぞ!約束通り辞任しろ辞任!!

abenomaxsengen / 石川五左衛門 #晋三の3期続投阻止!RT @dougakan: 昭恵夫人口利きの証拠「2枚目のFAX」をマスコミはなぜ追及しない? 背後に官邸、山口敬之、田崎史郎の情報操作https://t.co/Kih1BZhCnK安倍首相は自分や妻が国有地の取引に絡んでいたら総理大臣も国会…

スポンサーリンク

検索フォーム

よく読まれる記事

スポンサーリンク

いいね!お願いします。

最新記事一覧

【鬼畜】上原多香子、不倫相手の阿部力との子作りLINEを夫が読み自殺? Aug 10, 2017
【悲惨】元SPEED上原多香子、夫TENNさん自殺の原因は俳優「阿部力」との不倫か Aug 09, 2017
【次の相手は】紗栄子 「ZOZO TOWN」前澤友作社長と破局していた、慰謝料は? Aug 09, 2017
【世界遺産】東大寺法華堂にハングルの落書き、임재현「イム・チェヒョン」韓国人名か Aug 09, 2017
【慶応ミスコン】18歳の女子学生に酒を飲ませ集団で強姦した慶大生6人書類送検【輪姦レイプ】 Aug 09, 2017

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーリンク

今日の人気記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク