【仕込み?】角田信朗が松本人志との確執を告白、「今でもダウンタウンが大好き」関係修復を涙の訴え。

01_20170117130002d8c.jpg


 格闘家、角田信朗さん(55)が、自身のブログで、ダウンタウン・松本人志(53)との確執を明かし、「今でもダウンタウンが大好き。真実が回り回って松ちゃんのもとに届くことを祈っています」と関係修復を訴えました。

 角田氏と松ちゃんの間に何があったのか。
「かつてボクは≪ダウンタウンDX」にもしょっちゅう呼んでもらってました。浜ちゃんとはフジテレビ≪ジャンクSPORTS」でいつも共演させていただいてましたし、松ちゃんは色んな番組でボクがそこにいなくても角田信朗かといつもボクの名前を引っ張り出してくれていました。そんなダウンタウンの大ファンでした。」とダウンタウンへの思いをつづります。

 「ところが ある事件をきっかけに ボクは ダウンタウンの番組に 全く呼ばれなくなってしまったのです」と告白。
その事件とは、「あるダウンタウンの超人気番組」で企画された「芸人対抗・叩いて被ってジャンケンポン選手権」のレフェリーを依頼されたが、当時K-1でミスジャッジ等が問題になっていて、バラエティ番組でのレフェリー役を断らずをえなかったことがきっかけです。

 それから1年経ち、「ダウンタウンDX」への出演オファーが来て「ボクは収録当日を心待ちにしていました ところがその収録当日に 事件は起こったのです」と急遽撮影中止になったことが書かれています。

それ以来8年にわたってダウンタウンの番組から出演依頼のない角田信朗さん。事の真相について「ボクはこの事件 恐らくこうであろうと推理します 松ちゃんの提案に ボクの出演を安請け負いして名乗り出た担当者がまさかのNGの回答に松ちゃんに対する自分の体面を保つ理由を作るには他人(角田)を悪者にするしかなかったのではないか?」と推理しています。

 そしてブログの最後は「「このブログに書くことでこの真実が回り回って松ちゃんのもとに届くことを祈っています」と松っちゃんへ関係修復を願うラブコールで締められています。

 角田さんほどの強い男が切実に関係修復を願うなんとも切ない涙の訴えですが、そもそも本当に関係修復を願うのであれば、直接会うなり、間に人を立てるなりして謝罪をして誤解を解くのがビジネスとしてはもっとも理にかなったやり方です。わざわざブログで世間に知らせる目的が他にあるのではないでしょうか。

 私の個人的な推測ですが、これはプロレスで言うところの「ブック」つまり仕込みではないでしょうか。角田信朗と松本人志の確執を世間に周知させたうえで、角田からの謝罪を受け一切を水に流すまでの過程を番組のコーナーにする意図があると、私はそう読んでますがいかがでしょう。これはプロレスです。



町の声
















お知らせ会議の公式ツイッターはこちらです。フォローおねがいします! https://twitter.com/oshirasekaigi



贅沢ねこまんま

食材宅配


ヘビメタ、パンク、昭和歌謡、タワーレコードで探してみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

よく読まれる記事

スポンサーリンク

いいね!お願いします。

最新記事一覧

【仰天】女性巡査(24)、ホストにはまって旅行積立金154万円横領・「楽しかったんです」【神奈川県警】 Apr 28, 2017
【森友学園問題】籠池氏が新証言「昭恵夫人に真っ先に相談」民進党ヒアリングで【籠池砲】 Apr 28, 2017
【エリア88】漫画家の新谷かおるさんが休筆宣言・ファンに衝撃走る【ヤッタラン】 Apr 28, 2017
【旧日本軍】湖から手榴弾がザクザク「どれだけか見当つかぬ」・宮崎県「御池(みいけ)」 Apr 27, 2017
【ヒロポン】観光バス運転手覚せい剤使用「集中できて逆に安全」長距離ドライバー覚醒剤汚染 Apr 27, 2017

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーリンク

今日の人気記事

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーリンク